ザ!世界仰天ニュース良性発作性頭位めまい症についてやなった芸能人など

ザ!世界仰天ニュース良性発作性頭位めまい症についてやなった芸能人など

ザ!世界仰天ニュースでは良性発作性頭位めまい症について紹介されます。

 

ここでは具体的に良性発作性頭位めまい症とは何なのかと過去に良性発作性頭位めまい症になったことのある芸能人、スポーツ選手を紹介させていただきます。

 

良性発作性頭位めまい症とは

寝ている状態から体を動かすとめまいがするという病気です。

 

じっとしていればすぐに収まりますが、治ったと思って動こうとするとすぐにまためまいが起きます。

 

その後それを繰り返すうちに段々軽くなって行くという症状です。

 

世間のめまいの症状の3分の1は良性発作性頭位めまい症と言われております。

原因は?

原因は内耳の前庭の耳石器という場所にあるカルシウムがはがれて三半規管に入り込んで、干渉して刺激を与えてしまうためです。

 

なりやすいのは、

 

  • 30代~50代
  • 過労やストレスの多い人
  • 風邪が治った後

が特になりやすいとのことです。

 

自然治癒する病気ですので、1週間~2カ月ほどで治る病気です。

 

また耳石を外に出す体操がありますが、吐き気がひどい方などはお勧めできませんので、必ず医師の指導の元行ってください。

 

基本的には自然治癒するまで、めまいを抑える薬や点滴などを処方する治療になります。

 

「悪性発作性頭位めまい」という脳が原因の命にかかわる病気と症状が似ておりますので、自己診断せずに耳鼻咽喉科を受診することが大事です。

 

良性発作性頭位めまい症の有名人

澤穂希

2012年のあるガルべカップの決勝戦のドイツ戦を体調不良から欠席しておりますが、帰国した際に「良性発作性頭位めまい症」と診断されております。

サッカー選手の為、ヘディングなど頭に衝撃を与えることが多い場合、当たった際に耳石がはがれて、三半規管にとんでしまうといった事が起こりやすいようです。

 

カンニング竹山

2012年に良性発作性頭位めまい症で入院いたしました。

 

「実は午前中に歩けないほどのめまいと激しい吐き気」に襲われたという。売れっ子だけに病状が心配されたが「大学病院に急遽行き、点滴治療を受け何とか快復いたしました」とベッドに横たわり、点滴を受けている写真もアップした。

マツコデラックス

2017年に入院いたしいました。

週八本のレビュラー番組を持っており、過労とストレス、そして前記で書かせていただきましたように、風邪をひいた後という事で、良性発作性頭位めまい症なりやすい要素がすべて含まれてしまったため、なってしまったようです。

1週間程度入院したそうです。

 

「MOMOLAND」ナユン(韓国グループアイドル)

こんにちは。MLDエンターテインメントです。 MOMOLANDを愛してくださるすべてのみなさまに心より感謝いたします。 当社所属の歌手MOMOLANDのメンバー、ナユンが最近、めまいを訴え、病院の検査をおこなったところ、耳石症(良性発作性頭位めまい症)という診断を受けました。ナユン本人はMOMOLANDの活動に強い意志を見せていましたが、ナユンの健康が最優先だという判断により、治療に専念することに決定しました、 ナユンの早い回復のため、ナユンはもちろん、当社代表をはじめ、MOMOLANDのメンバー、すべての職員が最善を尽くします。

このような事情でやむを得ずMOMOLANDは8人体制でしばらくの間、活動する予定です。ナユンが早く回復し、MOMOLANDに再び合流することができるようファンの皆さんの応援をお願いいたします。ご心配をおかけした点をお詫びいたします。ありがとうございます。

最後に

という事で、良性発作性頭位めまい症についてと、過去になった有名人について調べてみました。

 

誰にでもなりうる病気ではありますので、必要以上に深刻になる必要はありませんが、先ほどの「悪性発作性頭位めまい」といった重大な病気のサインである場合もありますので、めまいを感じたら自己診断で放置せず、病院で診断を受けるのが大事ですね。

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!