• ぐるナイゴチになります銀座の和風フレンチ 他にもあるおすすめ店4選 47都道府県の食材はすべて出るのか?

ぐるナイゴチになります銀座の和風フレンチ 他にもあるおすすめ店4選 47都道府県の食材はすべて出るのか?

銀座の47都道府県和風フレンチでゴチになります!

 

 6月21日のぐるナイ「ゴチになります」は、フレンチの中でも日本人が愛してやまない「和風フレンチ」でゴチバトル!47都道府県の食材を使った絶品フレンチってどんなメニューが出てくるんでしょうか。
 

放映されたお店
ザ・グラン フォーティーセブン

 銀座は有名著名人が訪れるような高級和風フレンチレストランがひしめき合っています。予約が取れない大人気店も数多くあり、いざ銀座フレンチ!と思ってもどの店に行ったらいいのか分からない。
 

 そこで今回は銀座で和風フレンチが食べられるお店を4つ、ご紹介します!
 

和風フレンチ ichiRyu

 

 

 六本木と神谷町の中間に位置するイチリュウは、外苑東通りを曲がってすぐにあります。坂の途中に入り口があり、あれ?お店はどこに?という見た目ですが、お店自体は建物の地下にあるんですよ。
 

 

 全部で12席の隠れ家的なレストランなので、落ち着いた空間で静かに和風フレンチが味わえます。自分の家に帰ってきたような温かみのある店内で楽しむフレンチは、肩肘張らずに済むように「お箸」でいただけます。
 

 

 金子隆一シェフが作るフレンチの中で評判が高いメニューは、スープなんです。バターやクリームといったフレンチならではの材料は最低限にとどめていて、コンソメと和風のお出汁をベースにしています。だからこのお店のスープはとてもさっぱりしています。だけど味はしっかり!京都の聖護院かぶらを使った冷製スープはとっても濃厚で、コンソメジュレをあわせて飲むとかぶの甘みがさらに感じられます。
 

住所 東京都港区麻布台3-4-8 VKビル B1F
交通機関 日比谷線・都営大江戸線、六本木駅から徒歩10分
電話番号 03-3560-2116

 

 

 

ラ・ボンヌターブル

 

 

 コレド室町の1階にあるモダンフレンチのお店「ラ・ボンヌターブル」は、素材の味だけでなく素材を生産した人や素材自体に感謝し、愛情を注ぐお店です。「いただきます」の気持ちは料理を食べる側だけでなく、料理を作る側にもあるのだと感動します。
 

 

 ラ・ボンヌターブルとは「美しい食卓」という意味。店内は暗めなので、ガラス張りでもお店の中が外から見えにくいのはうれしいはからいですね。食卓の上にはロウソクが置かれ、料理がキラキラとしてきれいです。
 

 

 和の食材を余すところなく使うラ・ボンヌターブル。こちらは「原木椎茸 鮎のなれ鮨クリーム」です。原木で手間を掛けて育てた椎茸は強い旨味があり、その上にかかる鮎のなれ餡と意外なほどマッチしています。くるみとディルも一緒に味わえばいろいろな風味が楽しめますよ!
 

住所 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F
交通機関 東京メトロ銀座線 三越前駅徒歩1分
電話番号 03-3277-6055

 

 

 

レストラン タテル ヨシノ 銀座

 

 

 東銀座駅徒歩2分のPIAS GINZA12階、秘密の入り口のような重厚の扉の向こうにあるのが「レストラン タテル ヨシノ 銀座」です。店名にある吉野建シェフはフレンチブームを支えてきた有名な方で、ジビエ料理を得意としています。自然が作り上げるもののそのまま享受した料理が魅力です。
 

 

 ダークなイメージのエントランスを抜けると一転、高い天井に円形に配された照明と白い壁が明るいメインダイニングに驚きます。窓際の席は眺めがよく、夜は夜景を楽しみながら食事ができますよ。
 

 

 吉野建シェフといえばジビエ料理!メインにぜひ選んでください。こちらは鹿・青首鴨・雉のパイ包み。層状になったお肉の間にはフォアグラが挟まれていて、質のよい脂がお肉に染み込んでいます。ジビエを使ったソースを絡めると、噛みしめるごとに旨味がしみ出すのが分かりますよ。
 

住所 京都中央区銀座4-8-10 PIAS GINZA 12F
交通機関 地下鉄 「銀座駅」、「東銀座駅」より徒歩2分
電話番号 03-3563-1511

 

 

 

SUGALABO

 

 

 一見さんお断り、完全紹介制!こちらのシェフは、ジョエル・ロブションの右腕としてパリで活躍した須賀洋介さんです。以前はコーヒーショップの脇にある扉から入店する形でしたが、現在は看板もなにもないので予習必須です。
 

 

 カウンターが8席とテーブル、という座席数のため、紹介制をとっているそうです。日本がほこる食材や和食器などをプレゼンする場として生まれたんだとか。完全オープンスタイルの厨房はお客さんからまるみえですが、使ったら拭き上げて片付けるといったことを徹底しているようで、常に清潔。食事中に目に入っても全く不快になりません。むしろエンターテイメント性があって映画を見ているよう!
 

 

 行く時々によってコースのメニューは変わりますが、デザートまで含めて全7品ほど。しかしコース提供の前に4品ほどのアミューズが出たり、メニューには記載されていないビーフカレーが出てきたり!デザートが住んでからスイーツが出てきたり!おいしくて楽しくて特別感たっぷりのSUGALABOです。
 

住所 東京都港区麻布台1-11-10 日総ビル1F
交通機関 神谷町駅から241m
電話番号 非公開

 

 

 

知る人ぞ知る和風フレンチ探しを

 

 銀座界隈はお店の入れ変わりが激しく、次から次へとレストランが開店します。あまり知られていないフレンチが数カ月後には予約必須の人気店になるかも?ぜひ銀座を歩いてあなただけの特別な和風フレンチレストランを探してみてください!

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!