笑ってコラえて朝までハシゴの旅 横浜市鶴見駅のおすすめ居酒屋3選事前予想

東京から1時間以内のディープスポット鶴見

 

 笑ってコラえての人気コーナー「朝までハシゴの旅」、主に東京近辺の飲み屋さんが出てくることが多かったのですが、今回はスタッフの「東京は行き尽くした」というようなボヤキから所さんが選んだのが「東京から1時間以内」の駅でした。
 

 それが、横浜市にある鶴見駅です!
 

 鶴見駅ってどんな駅なんでしょうか。ハシゴできる居酒屋さんがたくさんあるの?調べてみました!
 

とにかく電車が乗り入れる鶴見駅

 

 ひと昔前は横浜の「副都心」に指定されていた鶴見駅周辺は、駅ビルが改築されるなど利便性が高まってきています。
 

 この駅の特徴はなんといっても乗り入れ路線が多いこと!通常の旅客線としてはもちろんのこと、複数の貨物の路線であったり、臨海地区に勤務する人の重要な足となる鶴見線が伸びていたりと、住民のみならず電車のためのターミナル駅となっています。また、鶴見駅を降りればバスターミナルを挟んで京浜急行線が走っており、振替輸送の際は大混雑することで知られています。

 

入ったお店

鶴見駅周辺のおすすめ居酒屋3選

 

お値段以上の大衆酒場 大鶴見食堂

 

 

 鶴見駅を出てすぐ、マンションの地下にある大衆居酒屋さんです。「お値段以上 ツルミ」と口ずさんでしまいそうなほどリーズナブルなおつまみ、食事がそろっています。また、お酒の種類が多いのもこのお店のウリ。食事としても、ちょっと一杯のお店としても使える地元民の味方です。
 

 

 席数は70席以上!しかし毎日大盛況で、テーブルは埋まっています。今どきめずらしく全面喫煙可能なお店なので、スモーカーにはうれしいですね。大衆居酒屋にありがちな狭苦しさやゴチャっとした感じがまったくなく、清潔感にあふれています。そのため、お子さん連れで訪れるお客さんも多いんだとか。
 

 

 このお店で皆が虜になるのが「レバテキ(390円)」です。朝びきの新鮮なレバーをつかっていて、一緒に提供される焼石で好みの状態に炙って食べられます。ごま油とにんにくでいただくのですが、とにかく鮮度が抜群で大人気。数量限定なので早めの入店が吉ですよ!
 

住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-7-11 ネオマイム鶴見デュークレア弐番館 B1F
交通機関 JR京浜東北線 鶴見駅 徒歩1分
電話番号 045-500-5833

 

 

国道下

 

 

 鶴見駅から国道15号線沿いを10分ほど歩くと、JR鶴見線の国道駅に到着します。高架となっている国道駅は無人駅、改札を抜けると高架下に出て、そこにあるのが居酒屋「国道下」です。鶴見線は労働者路線なので、仕事を終えた工場勤務者が立ち寄ることが多く、夜遅は来客が減ります。そのため、営業時間は20時まで。
 

 

 小さなお店で、メインはカウンター。小さなテーブル席もありますが10人ほど入ればいっぱいになるような店内です。しかしこんな小さな居酒屋さんでも女将さんの人柄やホスピタリティのせいでしょうか、有名人が訪れるんです。壁にはサイン色紙が貼られていますよ。
 

 

 居酒屋に行くと必ずポテトサラダを頼む人っていますよね。このお店のポテトサラダは絶品です。じゃがいもはもちろんですが、人参や玉ねぎなどの野菜がたっぷり入っていて、りんごまで!家庭それぞれの特徴が出るのがポテトサラダですが、国道下のポテトサラダは女将さんの味なのでしょうか。
 

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
交通機関 鶴見駅より徒歩10分
電話番号 045-503-1078

 

 

岩亀

 

 

 安政の頃に横浜の地にあった遊郭「岩亀楼」の流れをくんでいるとの噂があるこちらの居酒屋は、鶴見駅から京急鶴見駅を抜けて7分ほど歩いた場所にあります。ぱっとみた感じはまるでお寿司屋さん(回らない方)のような店構えなので入店を躊躇してしまいますが、入ってみればコストパフォーマンの高さがよく分かります。
 

 

 案外広い店内、お座敷もあります。大衆酒場的な短冊状のメニューがカウンターの上にずらりと並び、奇をてらわない居酒屋メニューを見るとホッとします。
 

 

 生魚の質が高く、大評判!鰯の刺身は大きな身でありながら脂がしっかりと乗っていて、醤油にひたりと漬けると脂がじんわりと溶け出していきます。
 

住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-8-12
交通機関 鶴見駅から徒歩7分
電話番号 045-501-5385

 

 

東京に近い横浜の町・鶴見へ

 

 所さんが「東京から1時間」と言って選んだ鶴見ですが、実際は東京都の蒲田からなら1時間もかかりません!空港からのアクセスも抜群の鶴見へぜひ一度足を運んでみてくださいね。

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!