THE MUSIC DAY2019の出演者やタイムテーブル・曲順・チケットや観覧の募集や方法は?

THE MUSIC DAY2019の出演者やタイムテーブル・曲順・チケットや観覧の募集や方法は?

 今年の日本テレビ系「THE MUSIC DAY」は7月6日13時から生放送です。

今年も総合司会は嵐の櫻井翔が務めます。 こちらの番組は毎年恒例となった日本テレビ系夏の音楽の祭典ですが、今年のテーマは「時代」。

 

新たな時代「令和」となり次の時代に残したい平成の名曲や時代を超えて歌い継がれる名曲。令和の時代を飾るアーティストなどが集結します。

 

 なんと今年はアジア圏での放送が拡大し、7つの国と地域で同時生放送が行われます。ちなみに今年は「kat―tun」が香港から生ライブを披露するそうです。

 

その他、およそ60組のアーティストが登場し、熱く胸に残るようなパフォーマンスや名曲をお送りします。

 

THE MUSIC DAY 2019の会場やチケットや観覧方法は?

 

そんな「THEMUSICDAY」の会場は毎年恒例幕張メッセのイベントホールとなっています。

 

 幕張メッセで行われる当日のステージ観覧については、例年通りチケットの一般販売は行われず、各出演アーティストのファンクラブ会員に対する入場無料の招待形式になると予想されています。

 

つまり、ステージの観覧はファンクラブ枠募集のみであり、ファンクラブに所属してないファンに観覧するチャンスはほぼないんです。

 

毎年のことですので好きなアーティストが出演常連組ならば知ってる方も多いと思います。

 

番組観覧の募集ですが毎年放送開始直前の1~2週間前から始まり数日から1週間程度と短いため常にチェックしておく必要がありそうです。

 

また今年も一般募集がある可能性が無いとは言い切れません。正式な発表があっていませんので・・・ですが今まで1度も一般応募はないのが現実です。  

 

例年通りならば昼の部と夜の部の入れ替え制になることは確実ですファンクラブに加入しているアーティストが昼の部と夜の部どちらかに出演するかで応募できる部は変わってくるようです。

 

またお目当てのアーティストの出演が決まったからといって、それからファンクラブに入会しても観覧募集に応募するのはほぼ間に合いませんので注意してください。

 

THE MUSIC DAY 2019の出演順は?

今回の出演アーティストですが現在のところ発表されているのは香港から中継を行う「kat-tun」のみです。

 

その他は正式発表がまだあっていません。 昨年は10のスペシャルメドレーを放送しています。

  1. まず味のあるハスキーボイスを持つHOUNDDOG、葛城ユキらによるハスキーボイスメドレー。

     

  2. 七夕というこの日にぴったりのSEKAINOOWARI嵐らによる星空ソングメドレー。

     

  3. 平成の30年間に生まれたジャニーズの名曲を9組の豪華シャッフルメドレーで披露。

     

  4. 懐かしいバブルを彩った荻野目洋子やおニャン子クラブ等によるアゲアゲな曲のスペシャルメドレー。

     

  5. 夏を感じさせないAkb48やサンプラザ中野くん等による暑い暑い炎の夏メドレー。

     

  6. 徳光和夫が司会選曲も担当した日本縦断47都道府県メドレー東日本編。

     

  7. 日本縦断47都道府県メドレー西日本編。こちらも徳光和夫が司会選曲を担当してます。

     

  8. 1990年代を一世風靡した小室ファミリーによる小室哲哉メドレー。

     

  9. 夏のビーチを思わせる名曲が勢揃いした湘南乃風やポルノグラフィティが歌うビーチメドレー。

     

  10. 最後の10番目に誰もが一度は真似した特徴的な振り付けソングみんな真似したAkb48や DAPUMPなどによるあの振り付けメドレー

     

といった内容になっておりました。今年はどんなスペシャルメドレーが聞けるのか今から楽しみですね。

トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!