低糖質クリスマスケーキおすすめ5選[2018年版]楽天など通販紹介!砂糖不使用でなぜ甘いか?も解説

糖質制限ダイエットがブームの昨今、ケーキを我慢していませんか?事情は様々だとは思いますが、クリスマスにはやっぱりケーキを食べたいですよね。

 

糖質制限ダイエットは肉などを食べられますが、甘いものはどうしても制限されます。

 

ということで、糖質制限しているが、クリスマスぐらいは甘いものを食べたいという方に厚生省が認めるダイエット甘味料エリスリトールを使って糖質オフやカロリーオフを実現しているクリスマスケーキをご紹介させていただきます。

 

エリスリトールとは?

砂糖の代わりに使用されるエリスリトールとは、サツマイモなどのイモ類などからとれるでんぷん質からできるブドウ糖を発酵させることで作られる希少糖です。

 

名前の響きから人工甘味料と誤解されがちですが、カロリーがほとんど無いダイエットに向いている天然甘味料です。

 

そのため発がん性があるのではないかとの誤解も受けがちですが、天然甘味料ですので、そういったリスクはございません。

 

ただ牛乳でおなかを壊すなどと同じように、同じく体質としてエリスリトールが合わず下痢やアレルギー反応が出る方もまれにおります。

 

それでも100万人に1人ですとかそういった割合です。

 

ですが、その100万人に1人になる可能性も無いわけではありませんので、もしも体に異変を感じるようでしたら、医師に相談することが大事です。

 

もっともこれはアレルギーですので、ほかの食品と比べて極端に確率が高いというわけでもありません。

 

ではそのエリスリトールですが、何故糖質ゼロと言われているかというと、厳密には糖質が無いわけではありません。

 

ですが、性質として、食事として体内に取り込んでも90パーセント以上体内に吸収されずにそのまま体外に排出されるという性質があります。

 

そのため血糖値に変動が起きないという仕組みになります。

 

そして昨今では低糖質ダイエットなどをしている方向けに昨今では砂糖の代わりにこのエリスリトールを使用する場合が増えております。

 

 他にも小麦粉の代わりに大豆粉や、アーモンドプードルを使用したり炭水化物を別のモノに置き換える試行錯誤の末、低糖質のケーキを作っているお店が多数あります。

 

今回はそんな低糖質のケーキを紹介させていただきました。ヘルシーなケーキ、これなら罪悪感なくいただけますね!

低糖質のクリスマスケーキ5選

低糖質レアチーズケーキ

砂糖の代わりにエリスリトールを使用、小麦粉の代わりに大豆粉を使用し、カロリー、糖質をカットしています。

 

それでも物足りなさを感じさせない濃厚さととろける口当たり、クリーミーで程よい酸味があり、一般のレアチーズケーキと同じ様に美味しく食べられます。

 

また、クリームチーズにはフランス産のものを使用しており、高級感のあるレアチーズケーキです。

低糖質ガトーショコラ

出典:楽天市場「創作和洋菓子花えちぜん」より

こちらも砂糖の代わりにエリスリトールを使用し、小麦粉は使用せず小麦のグルテンのみを使用しています。

 

普通のガトーショコラと比べ、この低糖質、砂糖不使用なのであっさりとした仕上がりです。

 

そしてパサついておらず食感も良く食べやすいです。

 

チョコレートケーキはどうしても高カロリーで避けた方がよいところですが、こちらの低糖質ガトーショコラは、ためらいなくいただけますね(^ ^)

糖質制限ケーキ スリム・ピスターシュ・フレーズ

濃い味わいのピスタチオペーストと、色鮮やかで香ばしさのあるピスタチオペーストの2種類をブレンドしたピスタチオクリームと、苺の酸味と果肉の食感のある苺のコンポートをを合わせた色合いも美しいケーキです。

 

ケーキの上には苺の生クリームがふんだんに使用されていますが、1/6カットあたりの糖質はわずか4.8グラムととても少なく満足感の得られるケーキです。

 

小麦粉にはアーモンドプードルを加え、また砂糖は使用していないのにふんわりやわらかなスポンジ生地です。

 

アーモンドプードルの香ばしさもまたピスタチオクリームとの相性抜群な、高い仕上がりの低糖質ケーキです。

低糖質ティラミス

楽天市場「ナラノコト」低糖質ティラミス

ワンホールの糖質量は約13.8g!
北海道ミルクのマスカルポーネを使用し、コクを出しています。小麦粉の代わりに、小麦タンパク、小麦ふすま粉を使用しており、糖質をカットしています。

 

小麦タンパクは小麦からグルテンのみを洗浄分離し、粉末化したものです。小麦ふすま粉は成分の50%が食物繊維でカルシウムやミネラルも豊富で健康的な食材です。

 

砂糖の代わりに低糖質甘味料を使用しており、後に残らないさっぱりとしたティラミスです。甘すぎないので大人なクリスマスに向いているケーキです。

 

低糖質ショートケーキ

 

普通の砂糖は一切使わず、太りにくく血糖値を上げにくいと言われるエリスリトールを100%代用しています。100グラムあたり糖質4.5g(エリスリトールを除く)です。

 

北海道産生クリームとケーキの上にはたくさんの木苺。しっかりと甘さを感じられ、木苺の酸味とマッチした低糖質とは思えないケーキです。

 

美しい見た目に目を引くこのケーキ、中には木苺のムースとカットしても美しいショートケーキです。

 

GOODEATZでは体を気遣ったケーキを主に作られており、ケーキの箱には、カットするサイズの目安が書かれているそう。ありがたい心遣いですね(^ ^)

 

糖質オフ フランボワーズケーキ

砂糖の代わりにエリスリトールを使用しています。ケーキの中にもフランボワーズのピューレが入っており、甘酸っぱいさわやかさを感じられるケーキです。

オムニ7 では低糖質のケーキを多種類販売されています。こちらのフランボワーズケーキは、ネット予約限定のものですのでネットで注文し、自宅まで配達か店頭受け取りが選べます。

 

低糖質でおいしく楽しく年末年始を!

ケーキが糖質が高くなる要因は主に砂糖と小麦粉です。

 

毎日の食事の中でも炭水化物や砂糖を使ったものでこういった低糖質に置き換えられる食品は、健康のために検討できるところがあるかもしれません。

年末年始、普段より摂取カロリーの高くなる時期ですね.

 

カロリーや糖質など、抑えられるところはしっかり抑えるようコントロールして、おいしいものをたくさんいただきたいですね!

 

ぜひ、今回紹介した低糖質のケーキも視野に入れてみてください(^ ^)

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!