• シュタインズ・ゲート ゼロ 第15話 あらすじと感想「僕は君に一生萌え萌えキュンだおー!」

シュタインズ・ゲート ゼロ 第15話 あらすじと感想「僕は君に一生萌え萌えキュンだおー!」

シュタインズ・ゲート ゼロ 第15話 あらすじと感想「僕は君に一生萌え萌えキュンだおー!」

シュタイン・ズゲート ゼロ 第15話「漸近線のリコグナイズ」あらすじ

将来、ダルと由季との間に生まれる運命の鈴羽。 しかし、現在の「両親」の関係は進展しておらず、最近はあまり連絡も取っていない様子。

 父のあまりにも消極的な姿勢に業を煮やした鈴羽は、一計を案じるのだが……。

 TVアニメ公式サイト「シュタインズ・ゲート ゼロ」STORYより

感想「僕は君に一生萌え萌えキュンだおー!

  • 第15話の感想

第14話で比屋定真帆が来日することが決まりタイムリープマシンの再現へと物語が進むのかと思いきや、ダルが阿万音由季に告白するという内容のいわゆるギャグパートでした。

しかしダルの告白の言葉「僕は君に一生萌え萌えキュンだおー!」には笑ってしまいました。

物語の展開も過去の改変で未来での写真が消えるというバック・トゥ・ザ・フューチャーのオマージュやダルが「失敗した」というシュタインズ・ゲートでの鈴羽の有名なセリフなんかを取り入れて、飾ったダルよりもやっぱり素のままが良いというものでした。

ダルに自信を持たせるために行われた作戦も女性陣(漆原るかを含む)からのアドバイスがあったものの結局、真帆の怪しげな装置に頼る事になるとは…。

真帆のあの装置が洗脳装置の元となっていなければ良いのですが…。

しかしダルは催眠術や洗脳にかかりやすいタイプなのでしょうか。女性陣からアドバイスをもらうときも微笑みクマさんが再来していたように見えました。

 

無事に告白が成功し阿万音由季と阿万音鈴羽が会話するシーンで鈴羽が過去の思い出せなかった記憶を思い出し涙を流していましたが、それに対して阿万音由季も涙を浮かべて「いいのよ。何も言わなくて」と鈴羽を優しく抱きしめていました。阿万音由季は知っているか気づいているのかなと思ってしまいます。

 

ラボで行われたダルの告白大作戦や比屋定真帆の協力のもとタイムリープマシン開発の下準備等と無関係に岡部倫太郎は別の道を歩んでいこうとしています。ラボと岡部倫太郎のすれ違い、特に椎名まゆりと岡部倫太郎のすれ違いがこれからどこかで決定的なものになるのかなと考えています。

今後の展開予想

  • 第16話の展開予想

14話冒頭で阿万音鈴羽がフェイリス・ニャンニャンと会話で

フェイリス「どうにゃ?」

鈴羽「うん。やっぱりもって一週間かな。みんなには悪いけど…」

というものがありました。あのシーンから鈴羽が16話でタイムマシーンを使うのかな予想しています。ダルが告白を成功させ仲睦まじく歩く二人を見送った後の鈴羽の表情にも決意があったように捉えられます。しかしビルの屋上からそれを見る椎名かがりの描写もありましたので再び椎名かがりもラボへと襲来するのではないのかなと予想しています。

 

第15話でのキーワード

  • ダルの告白

  • もって一週間かな

  • 鈴羽のカレーの大食いは母親譲り
  • 全体の展開予想

15話の内容がダルの告白だったため14話での予想と同じです。

シュタイン・ズゲート ゼロ 第14話 あらすじと感想「再び電話レンジの開発作業へ!」

Topics+考察

  • 阿万音由季のコスプレのキャラ

ゲーム『Steins;Gate』の販売元である5pb.(現MAGES)から発売されている対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー』のキャラクター『折坂芽衣』。CV:田村ゆかり

 

第15話の感想、展開予想、考察は以上です。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL