東京オリンピックチケット入手の抽選突破のコツと穴場の競技や種目また会場などについて

東京オリンピックチケット入手の抽選突破のコツと穴場の競技や種目また会場などについて

東京オリンピックのチケット申し込みがとうとう始まりましたね。

 

現在申し込みサイトに行きますと上記のようになります。また夜になると混雑するのではないでしょうか?

 

申し込み受付期間は5月28日の午後11時59分までになります。

 

ちなみに抽選結果は6月20日に発表となっております。

購入手続きは7月2日となっており、期限を過ぎると無効となります。

 

抽選に漏れたらオリンピックチケットは購入できないのか?

今回の抽選に漏れてしまった場合、オリンピックのチケットはもう購入できなくなるのか?という事なのですが、チケット購入の機会は残っております。

 

2019年秋以降にキャンセルや購入されなかったチケット、また海外枠の余ったチケットが先着順販売されます。

 

また、購入されたチケットの競技に行けなくなった人が定価で転売できる「リセールサービス」の開始も予定されております。

 

1年以上先の事なので、行かないだろうという方も、直前になったら「やっぱり行きたい」と思うかもしれません。

 

そのため、いらなくなったチケットを譲る手段は確保されているので、興味がある競技はとりあえず応募してみても良いと思います。

倍率の高くなりそうな競技

ちなみにめざましテレビでは

  • 5位競泳、バレーボール、サッカー

    価格

     

    競泳:5800~108000円

     

    バレーボール:4000~54000円

     

    サッカー:3000円~21000円

     

    サッカーなどは倍率高くなりそうですが、会場が多いので5位何でしょう。また、予選と決勝でも違ってくると思います。

     

  • 4位開会式

     

    開会式は倍率が高そうですが、チケットの値段が高い為4位としているとのことです。

     

  • 3位陸上

     

  • 2位卓球

     

  • 1位バトミントン

     

    金メダルが期待されていることと競技が老若男女幅広くプレーできることもあり、倍率が上がるのではないかとのことです。

穴場種目について

ゴルフ

 

タイガーウッズが出場する可能性があるのに7000円~10000円は破格だとのことです。

 

ちなみに全米オープンが一日12000円~36000円という事ですので渡航費用も含めたらお得ですよね。

 

射撃

 

東京オリンピックで一番最初に金メダルが決まる種目と言われております。

 

スケートボード

 

新種目でもあり日本人が金メダルをとる可能性も高いです。

 

冬季オリンピックの銀メダリスト平野歩夢選手もスケボーでオリンピックを目指しているとの事で、注目度も高まっております。

 

フェンシング、重量挙げ、カヌー

 

こういったマイナースポーツでも日本人で金メダルをとれる可能性のある選手がいるため穴場といえます。

 

マラソン、競歩

 

これはチケットが取れなかった場合になります。

 

マラソンや競歩はトラックはチケットをとる必要がありますが、沿道で応援する場合は必要ありませんので、沿道で大円するというのもありではないかと思います。

 

その他のチケット入手のコツ

その他チケットを予約するときのコツになります。

 

申し込み枚数を少なくする

 

4人で観戦チケットを申し込む場合と2人で申し込む場合,並びで4人の場合と2人の場合2人並びの席を2つ用意する方が席を用意しやすいですよね?

 

抽選はコンピューターで行われるとのことですので、そのあたりが合理的にやると思いますので、少ない人数で申し込んだ方が確率は上がると思われます。

 

平日の日程に申し込む

 

そもそも休日と平日ですと、申し込みは平日の方が少ないので、平日に申し込めば申し込み人数も少ないので、当然倍率も下がります。

 

有給をとって休めるかたは平日に開催される会場を申し込みましょう。

 

遠方の場所を申し込む

 

東京オリンピックと言いながらも、様々な地域が試合会場になっております。

 

たとえば野球などは福島あづま球場などで行われておりますので、東京以外の場所で開催される競技を検討してみてください。

 

人気競技と同じ日に開催する競技を狙う

 

先ほど倍率が高そうな競技を書かせていただいておりますが、逆にその倍率の高い競技と同じ日に開催する別の協議は倍率が減るといった事が洋装されます。

 

最後に

という事でオリンピックの倍率が高そうな競技と穴場競技、チケットの抽選に受かるコツを調べさせていただきました。

 

とりあえず申し込まない事には抽選はされないわけですので、今は行かないと思っている方もとりあえず興味のある協議があればダメ元で都に無く申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!