マツコ会議ブライダルMCとは?おすすめの東京と大阪の専門学校

マツコ会議ブライダルMCとは?おすすめの東京と大阪の専門学校

今回のマツコ会議は「ハセガワエスティ」にいる人気のブライダルMCを使うようです。

 

このハセガワエスティですが、現在109名のブライダルMCが所属しており、中には数少ないですが男性司会者も存在しています。

 

今回は、そんなブライダルMCについて色々と調べていきたいと思います。

 

ブライダル MC とは

ブライダルMCとは、結婚披露宴やパーティーの司会進行の役を務めている人のことです。

 

事前に新郎新婦から要望や進行について入念の打ち合わせを行い、披露宴が新郎新婦にとって最高の思い出になるような演出を行いながら会を進めていきます。

 

ブライダルMC は、ただただ披露宴の進行だけをすればいいというわけではないです。

 

場を盛り上げるための雰囲気作りや感動を誘う演出、また予想外のハプニングへの対応、状況に応じたアドリブなど空気を読む力と会場に出席されている方への気配りができるかが求められる仕事です。

 

大変な仕事ですので司会が好きでないとできないと思います。

 

ブライダル MC になるには

そんなブライダルMCになるには基本的な知識はもちろんですが、テクニックなどを習得する必要があります。

 

近道としては養成スクールなどに通い、発声、発音、言葉遣いなどを身につけ、式場やホテルなどへの就職を目指すのは一般的だと思います。

 

次にブライダルMCの専門学校について見ていきたいと思います。東京、大阪それぞれおすすめの学校について調べていきます。

東京ウェディング&ブライダル専門学校

こちらの学校の特徴は就職率98.5%と高い就職率が特徴の専門学校です。

 

この高い就職率の理由は、企業インターンシップ先や卒業生の就職先など企業とのつながりの強さと手厚いサポート指導です。

 

担任はブライダル業界で活躍した経験を持つプロであり、業界をよく知るその道の先輩でもあります。

 

その先生が生活指導から技術の教育、仕事や業界に関するアドバイスまで一貫して行うことで学生が本当に希望している就職先へ自信を持って送り出しているとのことです。

 

駿台トラベル&ホテル専門学校

こちらのブライダルコースは、冠婚葬祭のマナーをはじめとしてブライダル業界全体についての概略を学び実務に必要な専門知識を学んでいきます。

 

また専門的な知識だけではなくコミュニケーション力やビジネスマナーを徹底的に身につけてホテル結婚式場などどんな場面でも適用させるサービススタッフを養成することを目的としています。

 

大阪外語専門学校

こちらの学校はエアライン、ブライダル、ホテル、観光業界など外国語を充実させるコースが揃っています。

 

入学当初から本番の面接が楽に迎えられるよう、ジョブインタビュー演習や就職面接対策の授業など徹底的に指導されてます。

 

また多くの企業の人事担当の方に来ていただいて、起業セミナーや就職センターが主体となって実施する就職ガイダンスで無理なく無駄なく就職活動をバックアップされています。

 

大阪 IR &ウエディングホテル専門学校

大阪ウェディング&ホテル専門学校は、ホスピタリティ業界が求める人材を業界と一緒になって育成する学校です。

 

専門知識や技術はもちろんのこと、コミュニケーション力や人と人が関わるために必要な気配りや心配りも重要視されています。

 

人のために何かをしたいという思いを持つ方を希望の道へと導く学びの環境が整っています。

 

トラックバック
トラックバックURL