ケンミンショーで紹介!バーベキュー弁当【バー弁】チャーシュー弁当【チャー弁】としまやとは?

ケンミンショーで紹介!バーベキュー弁当【バー弁】チャーシュー弁当【チャー弁】としまやとは?

4月26日の秘密のケンミンショーはバー弁、チャー弁

4月26日に放送されるケンミンショーで紹介される、バーベキュー弁当【バー弁】とチャーシュー弁当【チャー弁】。

 

 千葉県民なら知っているローカル弁当で、芸能人の口コミからおいしい噂が広まっていったのだとか。どうせならどっちも食べてみたい!

 

 バーベキュー弁当【バー弁】もチャーシュー弁当【チャー弁】もどちらも作っているのが「としまや」です。

ニンジンカラーのとしまや弁当

「としまや弁当」は明るいオレンジ色の屋根に緑色のカバの絵が印象的なお弁当屋さんです。創業は1975年、袖ヶ浦市に本部を置いています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

弁当を物色 #場末 #コンビニ #としまや弁当

Yusuke Kodamaさん(@sgt_524)がシェアした投稿 –

 店舗数は本部を除いて千葉県内に12店舗!わざわざ買いに行かなくても、千葉県内なら送料無料で配達してくれる地域もあるので、親戚の集まりなどでまとまった数のお弁当が必要なときは利用したいサービスですよね。

 

 ロケ弁としてもリピーターがつくぐらいの人気なんだとか。舌が肥えた芸能人が広めたバーベキュー弁当【バー弁】やチャーシュー弁当【チャー弁】のお店ですから、頷けます。

食べログ店舗一覧

公式ホームページ

としまやで食べたいお弁当

空腹時は閲覧注意!としまや伝統のお弁当

としまやのバーベキュー弁当【バー弁】はおかず要らずのお肉勝負

 お弁当箱一面に敷き詰められた白米を覆う豚ロース肉は、なんと3枚!としまや伝統のタレが絡んで、照りよく並んでいます。お肉の段差に水たまりならぬ「タレたまり」ができるぐらいタレがたっぷり。

 ご飯にもタレが染み込んでいて、これはもしかして「秘伝のタレだけでご飯が食べられる」状態?!付け合せは2色のお新香だけ。おかずは要りません!

 

 お肉だけで食べるもよし、ご飯だけを味わうもよし、大きなお肉でご飯を巻いて食べてもまたよし。あっという間にお弁当箱が空っぽになりそうなバーベキュー弁当【バー弁】です。お値段597円なり。

ご飯が見えない!としまやのチャーシュー弁当【チャー弁

 ラーメンの付け合せのようにチャーシューがちょこんと乗っていると思ったら大間違い。としまやのチャーシュー弁当【チャー弁】はお弁当箱全体をチャーシューが覆い隠し、ご飯が見えません!

 

 一体ご飯はどこにいったの?チャーシューの端っこを箸でめくると……チャーシューに絡んだ秘伝のタレがご飯を褐色に染めています。肉が多すぎて、白いご飯は褐色のご飯の下を発掘しないと出てきません。

 

 こちらも付け合せはお新香だけです。お肉とご飯を1:1の量で食べていってもお肉が余ってしまうぐらいのボリュームですから、他におかずは要りません。お値段698円なり。

としまやの味を一度に楽しみたい人はミックス弁当

 としまやにはもうひとつ、大人気のお弁当があります。それが「イカフライ弁当」。

 

これもまたおかずは最小限に玉子焼きとお新香のみ、イカフライは横向きのお弁当箱に対して横向きに置かなければ入り切らない大きさ。

 

メインのおかずに自信がある証拠ですよね。

 

 千葉のローカルフードを楽しみに県外から来たけれど、3種類のお弁当を全部食べるわけにはいかないし、さてどれを買うか……。

 

悩まないはずがない。悩みすぎてお昼の時間が終わってしまいそうな方にぜひオススメしたいのが「としまやミックス弁当」です。

 

 お弁当箱いっぱいの白米の上に、バーベキュー弁当【バー弁】の豚ロース肉が1枚、チャーシュー弁当【チャー弁】のチャーシューが1枚、イカフライ弁当のイカフライが1本のっています。

 

 お肉とイカの間に挟まれた緑のバランで肉エリアと海鮮エリアが分かれていますが、どれも全てとしまや自慢のタレで味付けされていますので、お肉とイカをいっぺんに味わうことだって可能です。こんなに豪華なお弁当が648円なり。

期間限定に弱い人は旬の味が狙い目

 としまやの季節限定のお弁当は、海と山が接近している千葉県ならではの旬の味が楽しめます。例えばゴールデンウィークが終わるまではあさり弁当(600円)。

 

房総といえばあさり!あさりご飯と筍の土佐煮など、春の海と山のおいしさを一度に楽しめるお弁当です。

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!