さんまのホンマでっかTV|視力回復トレーニングのペン刺し・緑のサングラス・キャッチボールのやり方と効果

さんまのホンマでっかTVで紹介視力回復トレーニングについて

今回さんまのホンマでっかTVでは視力回復トレーニングについて紹介されます。

 

基本視力が悪くなったら眼鏡かコンタクトで、回復させようとしたらレーシックになると思います。

 

視力回復トレーニングというたぐいのものは結構昔から聞きましたが、結構高額な機械を買わなけらばならなかったり、本当に効果あるのか?といった疑問もあります。

 

という事で、今回は視力回復トレーニングの中で身近なものを利用したり、アプリや動画などを利用するなど、それほどお金のかからないものをご紹介させていただきたいと思います。

番組で紹介された方法

キャッチボール

よいこ浜口が挑戦

目が悪いのは網様体が弱っている。

 

  • 右目0.3→0.3
  • 左目0.2→0.5

キャッチボールをすることによって、ボールを目で追う時に近くと遠くを交互に見るため、自然とぴんと調節をする。

緑のサングラスをかけて走る

加藤亮が挑戦

毎日20分の有酸素運動をすることにより、脳の視覚野が大きくなる。

 

緑色が脳や網膜に効果的。

結果

  • 右目0.04→0.07
  • 左目0.04→0.07

ペンのキャップを1日20回刺す

いとうまいこが挑戦

スマホの普及で視線を動かさない為ピントが固まる。

 

スマホ老眼といって年齢に関係なくピントの調節障害を起こしている。

 

やり方

  • 左手でキャップを持ち、ひじを軽く曲げる。
  • 右手でペンを持ちまっすぐ外に出す。
  • 顔は動かさずにペン先にピントを合わせ目で追いながらゆっくり動かしてさす。

 

これを20回やる

 

結果

  • 右目0.02→0.08
  • 左目0.02→0.09

 

効果としてはいとうまいこさんが実践したキャップ刺しが一番効果がありそうです。

 

今野式視力回復法

 

こちらは去年の11月に「梅沢富美男のズバッと聞きます」で紹介された視力回復トレーニングになります。

 

書籍で「あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!」(今野清志/自由国民社)が出版されております。

 

著者の今野清志中国の伝統医学を元に緑内障や難聴回復の整体を行っております。

 

今野氏の主張によれば視力低下やドライアイ、老眼の原因は酸素不足によるものとのことです。

 

酸欠状態になることにより水晶体を引っ張ったり緩めたりする毛様体の筋力が失われ、水晶体の弾力も無くなり、近眼や老眼がかそくすると主張しております。

 

書籍では7つのトレーニング法が紹介されております。

 

今回はダビンチにタッピング法という方法が紹介されておりましたので、こちらに掲載させていただきます。

 

  • 眉間からこめかみに向かって眉毛の上をなぞるように5回タッピング
  • 目の1センチ下を、目頭から目をなぞるように、5回タッピング
  • こめかみから頭頂に向かって、5回タッピング

 

とタッピングすることにより、筋肉、骨、皮膚を刺激して、血行を促進し、目の周りの筋肉などに酸素を送り込む効果があるとのことです。

 

その他の方法につきましては、書籍をご確認ください。

毛様体トレーニング

今野式視力回復トレーニングは毛様体や水晶体に酸素を送り込むことに重点を置いておりますが、毛様体が衰えているという事であればそれを鍛えればいいという事で、毛様体トレーニングする方法もあります。

 

  • 鉛筆などをもって腕を前にのばし構える

  • ペン先を両目で3秒見つめる

  • ペンから目を離して窓の外の景色など遠くを両目で3秒見る

 

上記を1セットとして3セットを1日2回します。普段動かさない目の動かし方をするためやりすぎは目に負担をかけることになりますので、1日はこれぐらいにしてください。

 

その他のトレーニングはこちらでご紹介されております。

外眼筋トレーニング

毛様体だけでなく眼球の外側にある外眼筋と呼ばれる眼の周りの筋肉を鍛える必要もあります。

 

という事でパソコン画面のしるしを追うだけの動画があります。

 

これは首を動かしてしまうと意味がありませんので、首は固定してください。

 

3Dステレオグラム視力回復

 

俗にいうマジカルアイや3Dステレオグラムも視力回復に効果があります。

 

ステレオグラムは目の焦点をわざとずらし平面に書いてある模様を立体的に見えるようにするものです。

 

眼を並行にするように意識する、並行法と眼を寄せて交差させる交差法と2種類の立体視の方法がありこれが視力回復に効果があると言われております。

 

平行法は近視に効果があり、交差法は遠視に効果があると言われております。

 

アプリや書籍、また動画などがあります。

 

アプリなどは指示に従ってやるだけですので、簡単だと思います。

 

1日2回、1回3分を目安にやるといいとのことです。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?視力回復トレーニングで最近話題のものと根強く昔からあるものをご紹介させていただきました。

 

効果のあるなしは個人差があると思われますので、絶対に効果があるとは言い切れませんが、何もしないよりは効果があると思いますので、隙間時間などをりようしてやってみてはいかがでしょうか?

トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!