• ゴールデンカムイ 第21話 あらすじと感想「久々のバトル展開!絶妙なアングルで隠れる大事なところ!」

ゴールデンカムイ 第21話 あらすじと感想「久々のバトル展開!絶妙なアングルで隠れる大事なところ!」

ゴールデンカムイ 第21話 あらすじと感想「久々のバトル展開!絶妙なアングルで隠れる大事なところ!」

21話「奇襲の音」あらすじ

 屈斜路湖の湖畔にあるコタンを訪れた杉元たちは、村人から盲目の盗賊団が付近一帯で暴れているとの情報を得る。白石によれば、その親分は脱獄囚の都丹庵士で間違いないという。新たな刺青人皮を手に入れるべく、情報を求めて近くの温泉宿へと足を運んだ杉元たち。だが、相手の居場所を突き止めるよりも先に、夜の暗闇に乗じて盗賊団が襲撃。露天風呂に入っていた杉元たちは動けず、武器を持った敵に囲まれてしまうッ!

 なんとか森に逃げ込み、夜が明けるのを待つ杉元たち。そんな中、湖を渡ろうとした谷垣とインカㇻマッの舟が転覆してしまう。占いによってアシㇼパの父とは再会できないと信じるインカㇻマッは、それが現実になったと受け入れるが、谷垣に救われたことで運命は変えられると認識を改める。その後、日が昇りだしたのを合図に、杉元たちは反撃を開始。盗賊団の隠れ家に突入し、杉元と都丹が激しい攻防を繰り広げる。だが、そこに現れた土方が戦いを止め、両者に協力を促すのだった。

 後日、杉元たちは土方の案内で北見の写真館へと赴く。キロランケとインカㇻマッの互いへの疑念を知った土方には、撮った写真を身辺調査に利用する狙いがあった。

TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

感想「久々のバトル展開!絶妙なアングルで隠れる大事なところ!」

  • 忍び寄る影

採取しておいたペカンペを見せるアシㇼパ 

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

屈斜路湖を訪れてフチの13番目の妹の息子の元で夜を明かしていた杉元佐一達はこの辺りに現れるようになった盗賊の話を耳にします

 

真っ暗闇の中を松明もつけずに襲ってくる盗賊達は全員が盲目で親玉の身体には奇妙な刺青があるとフチの親類の男は語りました。

 

その話を聞いてすぐに網走監獄の脱獄囚だと言う事に感づいた杉元佐一に更に白石由竹は盗賊達の事を詳しく説明します。

 

白石「硫黄山に派遣された囚人は生きて帰ってこれないと言われていた。硫黄は火薬等の原料として採掘される重要な資源だ。でもなぁ、辺りから絶えず噴き出す亜硫酸ガスってのは採掘者の目を侵すんだ。失明する者が続出して採掘が中止され閉山するまで、たった半年間で42人もガスで死んだそうだ。ところが最近密かに再会され、犬童天獄が囚人を貸し出していると噂だ。おそらく殺される前に逃げ出した奴らが都丹の手下共だろう」

 

と珍しく白石が役に立つ情報を提供してくれました。

 

盗賊達は用心深く村を集団で襲う時は必ず月のでない新月に襲ってくるとのこと。

 

そんな話を聞いて新月を待つよりもこちらから盗賊達の寝床を見つけたほうが手っ取り早そうだと杉元佐一は言い、それを受けて近くで和人が経営する温泉旅館で情報収集をすることになりました

 

新しい刺青人皮を持つ囚人と戦うのはなんだか久しぶりな気がします。

 

また冒頭でアシㇼパが持っていたのは『ペカンペ』はヒシの実のことです。忍者が撒くというのはマキビシの事ですね。

 

そんな話をしている杉元佐一達をよそにアシㇼパは1人森から聞いたことがない音がすると外へでます。

 

アシㇼパを追ってきた杉元佐一に気のせいかもと言い中へ戻ってしまいます。

 

気づきにくいのですが、確かに森の暗闇を移すシーンでは例の音が鳴っていました。

 

  • 温泉旅館で情報収集

盗賊を率いているという網走監獄の元囚人で刺青の持ち主である都丹庵士

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

按摩さんから情報仕入れた杉本佐一は仲間達と温泉の湯舟に浸かりながら情報を共有します。

 

按摩(あんま)というのは、なでる・押す・揉む・叩くなどの技法を用いる手技療法の事で、同時に施術を施す人の事を按摩さんと呼ぶそうです。

 

簡単に言ってしまうとマッサージの事ですね。

 

閉山したことで客が激減し廃屋となった旅館がこの辺りには点在しているらしいと言う杉元佐一に白石由竹はそこに根城があるとし、夜が明けたら探しにいくかと呑気に答えるのでした。

 

第19話に引き続きこの温泉シーンも酷い絵面ですね…。

 

前回でも思ったのですが杉元佐一が帽子を脱がないのは何故なのでしょうか?

 

一方でアシㇼパは杉元佐一を施術してくれた盲目の按摩さんを気遣い1人で大丈夫かと言うのですが、按摩さんに夜道はお嬢ちゃんより得意だよと断られ、更に夜の下駄の音に気をつけなさいと忠告を受けます。

 

その下駄の音とは盗賊達が使うもので、本当は下駄の音ではなく舌を鳴らしてその反響を利用して物を把握するとのこと。

 

その話を聞いたアシㇼパは按摩さんに実際にどんな音かと確認するとそれは森できいたあの音でした。

 

 

杉元佐一達は既に盗賊達に監視されていたのです。

 

  • 盗賊達からの奇襲

温泉に浸かっていた杉元佐一達は盗賊から襲撃を受ける

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

アシㇼパが気ついた時には既に遅く、杉元佐一達は都丹庵士が率いる盗賊達に奇襲を受けます。

 

温泉に浸かっていたので武器は尾形百之助が近くに隠していた銃一丁のみで、真っ暗闇の中でどうやって戦うのかと杉元佐一は思考します。

 

声で元囚人同士である白石だと都丹庵士は気づきますが、杉元佐一達を鉱山業者だと勘違いし襲撃してきたとのこと。

 

明かりを消されるまで蹴られまくる白石の扱いは相変わらず酷く、冒頭で珍しく有能だと見直したのに森へ逃げ込む際に白石は木に衝突し気を失ってしまいます。

 

暗闇の中で敵の位置がわからず動けずにいた杉本佐一は盗賊達に刺又で刺され捕らえられてしまいますが、その状況を利用して自分に群がった盗賊達を投げ飛ばします。

 

盗賊達の中で銃を持っているのは都丹庵士だけで暗闇の中での駆け引きの戦闘となりました。

 

緊張感があり、切迫した状況なのですが、男共が温泉に浸かっていたところで襲撃を受けた為服を着ていないのと、絶妙なアングルで大事なところが隠れる描写をされていた為に笑いが絶えませんでした。

 

唯一銃を持っていた尾形百之助が今回は大活躍でしたね。

 

  • 運命は変えられると自分の考えを改めたインカㇻマッ

一度は自分の占い通りの運命を受け入れようとするインカㇻマッ

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

一方で谷垣源次郎とキロランケそしてインカㇻマッは湖の近くまで追いつめられてしまい舟を使い湖上へ逃げようとします。

 

しかし泳ぐことができないインカㇻマッは更にとても嫌な予感がすると言いなかなか舟に乗ろうとはしませんでした。

 

しかし迫る盗賊達から逃れる為に3人は舟に乗り湖上に避難しますが、都丹庵士によって狙撃されてしまい、インカㇻマッを庇った谷垣源次郎は撃たれ舟は横転してしまいます。

 

泳ぐことができないインカㇻマッは自分の死を直感し運命を受け入れようとしますが、そこへ現れたのは谷垣源次郎でした。

 

キロランケと共に3人は岸にたどり着くことができ、自分を庇い助けてくれた谷垣源次郎にインカㇻマッはそっと口づけをします。

 

  • 形勢逆転の果てに

暗闇での戦いは日の出と共に形成が逆転し不利だと感づいた盗賊達は待合旅館へと逃げ込みます。

 

その旅館に杉元佐一と尾形百之助がそのままの姿で突入しますが、旅館の窓は板で強く打ち付けられて開かないように細工がされており、再び屋内での暗闇の戦いになってしまいました。

 

あらかじめアシㇼパが撒いておいたペカンペにひっかかった盗賊達に杉元佐一は襲いかかり、都丹庵士と肉弾戦にもつれ込みます。

 

杉元佐一は都丹庵士を追いつめ「無関係なアイヌの村も襲ってまわった分際でよぉ。てめえらに大義なんてねぇだろう。盗っ人が!」と言いますが都丹庵士に「あんたはもう元の自分に戻れねぇ」と言われ過去の事を思い出してしまい、手の力が抜け都丹庵士に銃をつきつけられてしまい絶体絶命の状況に陥ってしまいます。

 

しかしそこに「久しぶりだな、都丹庵士」と土方歳三が現れ、杉元佐一達を鉱山会社の者とだと思っていた都丹庵士の勘違いを正し戦いは終わるのでした。

 

久しぶりのガッツリとしたバトル展開でしたが、服を着ていないのが残念です。

 

いやむしろそこがおもしろいところでもあるのですが(笑)

 

またまた偶然アシㇼパと再会した牛山辰馬は更にアシㇼパの信頼を強くしてしまいましたね。

 

都丹庵士の処遇を土方歳三達に任せることになり、アシㇼパは都丹庵士に「こんな暗いところで隠れて暮らして、悪さをする為に外へでるのは夜になってから。これではいつまで経ってもお前の人生は闇から抜け出せない」と言い、その言葉を聞いた都丹庵士はハッとなり「まいったな、こりゃあ」と呟くのでした。

 

  • 宇佐美からの報告

任務の失敗を鶴見中尉に責められる宇佐美

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

網走監獄から脱出し鶴見中尉の元へ戻った宇佐美は鶴見中尉に仕入れた情報を報告します。

 

完璧な情報を手に入れる前に正体がバレてしまった宇佐美を鶴見中尉は「貴様を看守として潜入させる為にどれだけ手間がかかったかわかってるのか?」と宇佐美を罰しますが、宇佐美にはご褒美をもらっているようにしか見えませんでした。

 

悔しそうな顔をしている鯉登少尉や発言が少しおかしくなってきている二階堂浩平等鶴見陣営もヤバい奴ら度が増してきたように見えますね。

 

  • 写真撮影

建前上全員で写真を撮る事にした杉元佐一達

出典:TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

キロランケとインカㇻマッの事を杉元佐一は土方歳三に相談すると2人の写真をとって誰かに調べさせようということになりました

 

表向きはアシㇼパの写真を撮ってフチに送ってあげると言う事にして折角だからと全員分写真を撮ります。

 

以前も思ったのですが、やはり作中内でも杉元佐一は土方歳三の若い頃にそっくりなんですね。

 

あそこまでしたのだからインカㇻマッとツーショットの写真を撮ってあげれば良かったのに、Cパートで谷垣源次郎は何故ああなった!

 

 

各陣営の状況

現在地

杉元陣営:北見

鶴見陣営:根室

土方陣営:北見

刺青所有状況

杉元陣営:7

鶴見陣営:4+偽物5

土方陣営:8

未発見の刺青人皮

11/24

             

第21話の感想は以上です。

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!