• ゴールデンカムイ 第9話 あらすじと感想「浜辺でキャッキャウフフ。今回はヒンナはお預けです!!」

ゴールデンカムイ 第9話 あらすじと感想「浜辺でキャッキャウフフ。今回はヒンナはお預けです!!」

ゴールデンカムイ 第9話 あらすじと感想「浜辺でキャッキャウフフ。今回はヒンナはお預けです!!」

ゴールデンカムイ 第九話「煌めく」あらすじ

 辺見に誘われ、ニシン番屋で馳走に預かる杉元とアシㇼパ。そんな中、アシㇼパに隠した死体を発見されそうになった辺見は、杉元を外へと連れ出す。そこに第七師団の兵士が現れたことで、二人はニシン場の親方が住む豪邸に身を隠すことに。しかし、建物内にいた鶴見中尉らと遭遇し、戦闘状態となってしまう。負傷した辺見と建物を脱出した杉元は舟で逃げようと浜辺を走るが、背後から殺人衝動に突き動かされた辺見の凶刃が迫るッ!

 TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイトStoryより

感想「浜辺でキャッキャウフフ。今回はヒンナはお預けです!!」

  • 第九話の感想

お手洗いにいったアシㇼパがニシン漁場に囚人がいるかもしれないと杉元佐一に危機を伝えるシーンからはじまった第九話。

アシㇼパはお手洗いに行って辺見和雄が隠したモノに気づいてすぐその場を立ち去りましたが、アシㇼパは便意は大丈夫だったのかなと思いました。

しかしやはり我慢の限界だったようで別の建物でお手洗いを借りていました。

ヒロインなんですから顔芸辞めて欲しいですね。

しかもカラータイマーつきです。ピコンピコン…。

 

前半は辺見の話で埋まってしまいました。

辺見は殺人衝動が自分へ向き杉元佐一を目的としていました。

杉元佐一はあくまでもアシㇼパの手伝いでニシン漁場へやってきただけで第七師団がいることで警戒態勢に入ります。

鶴見陣営の第七師団は辺見の撒いたエサに釣られてニシン漁場へやってきたようです。

ニシン漁場の親方の豪邸で鶴見がピアノを披露していましたが、似合いませんね。しかもうまい(笑)

親方が軍から横流ししてもらった機関銃を豪邸内で乱射していましたが、豪邸を自分で破壊して大丈夫なのでしょうか。ピアノまでボロボロに…。

辺見の殺しへの躊躇のなさには驚きですが、杉元佐一への感情と演出はなんなんでしょう。

蝋燭の炎は燃え尽きる寸前に強く揺らいで煌めくのです」という辺見のセリフからタイトルの煌めくとはそういうことなのかと納得しました。

自分に親切にしていてくれた男が白石由竹の言葉で辺見だと気づいてから、杉元佐一の切り替え、躊躇のなさそんなところが辺見を強く引き付けているのでしょうか。

しかし辺見フィルターがかかっているのですかね。

キラキラさせないでください(笑)

そして決着がつくのかと思いきやシャチの登場

杉元佐一が叫んでいたように「エェーーーーーッ!!!」です。

シャチは辺見で一度遊んでいたのでしょうか。

絶望的な状況に見えながら辺見にとっては最高のシチュエーションだったようです。

辺見の刺青人皮を取り戻すため海へ飛び服を脱ぎ海へ飛び込む杉元佐一。

自分の目を覆って隠しているようにみせてガッツリみているアシㇼパや、服は脱いだのに軍帽はとらない杉元佐一とツッコミどころがたくさんある辺見の煌めきのお話でした。

 

若干お笑いな展開?の前半でしたが後半は場面は変わり、アイヌの村へ。

すっかりアイヌの村に馴染んでいた谷垣源次郎ですが、村にはなんと第七師団の上等兵の尾形百之助と二階堂浩平の姿が―――。

谷垣と共にいた第七師団の軍人の行方や谷垣を連れ戻しにきたのかと思ってしまいましたが、尾形は鶴見に謀反を企てているようです。

尾形の「不死身の杉元を見たか?」という質問に対して谷垣の「いいえ」という返事は谷垣にバレているのでしょうか。

謀反の情報の漏洩を防ぎ鶴見へその事を報告させないため谷垣を尾形は口封じをすることにしたようです。

帝国陸軍が採用する三十年式歩兵銃で精密射撃を得意とする尾形と二瓶鉄造の持っていた弾丸が一発だけ込められた単発銃で対抗する谷垣。前半の展開から一気にアツイ展開へと変わりました。

谷垣は主人公だったのですか?

 

また、ニシン漁場の近くで寝床を確保した杉元陣営ですが、そこへ土方歳三がついに接触してきました。

土方はアシㇼパをみて何か思うところがあるようで、「同じ目をした知り合いがおる」や「戸籍上の名前があるはずだ」というセリフから、アイヌ埋蔵金を奪った男は実はアシㇼパの父親なのか?と気になってしまうところです。

しかし個人的にはミスリードなのかなと考えています。

白石に複製を作るように命令した土方。その完成品が土方の手に渡れば土方陣営の獲得している刺青人皮の数も増えます。

 

次回ゴールデンカムイ第十話のタイトルが「道連れ」ですので次回の展開は谷垣VS尾形になるのでしょうか。今回はヒンナヒンナな飯テロがありませんでしたが物語の展開が面白く、次週も楽しみです。

Topics

  • ゴールデンカムイ今回の狩猟料理

今回はお預け!!

 

第九話の感想は以上です。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!