• ぐるナイ!ゴチになります20丸の内「レストランプルニエ」や松本浩之シェフについてと高級フレンチおすすめ5店

ぐるナイ!ゴチになります20丸の内「レストランプルニエ」や松本浩之シェフについてと高級フレンチおすすめ5店

レストランプルニエ

予告文にはエリザベス女王も愛したフレンチとありますが、どういう事でしょうか?

レストランプルニエの歴史

レストランプルニエの歴史についてご説明させていただきます。

 

時は約120年前、パリに居たムッシュープルニエという魚屋が、隣にレストラン「メゾン・プルニエ」を併設しました。

 

そのお店は新鮮な魚を提供する魚介のお店として、たちまちパリの有名店となります。

 

もともとは「プラムの木」という意味だった「プルニエ」が、フランス風の魚介料理を指す言葉になるほどになりました。

 

そしてレストランプルニエ東京會舘ですが、その「メゾン・プルニエ」で当時料理長を務めた田中徳三郎氏が技術を持ち帰ったことにより誕生いたしました。

 

本場の「プルニエ」よりもおいしと評判だったとか。

 

東京會舘が閉館しておりましたが、2019年1月にリニューアルオープンをいたしました。

松本浩之シェフについて

今回のリニューアルオープンに際して新たに外部から松本浩之シェフを迎えたとの事でどういった経歴の方か調べてみました。

  • 1969年山形生まれ
  • 大阪辻調理師学校卒業
  • 銀座レザンジュや小田原ステラマリスで務めたのち26歳で渡仏
  • フランスにてブルゴーニュの三ツ星レストランの「ラ・コート・ドール」、シャモニーモンブランの二つ星「アルベール プルミエ」などで修行
  • 2001年帰国後、銀座レザンジュ総料理長、ベージュ東京副料理長、表参道バンブー料理長を歴任
  • 2006年レストランFEUの料理長
  • 2019年レストランプルニエに招聘

田中徳三郎氏から続く伝統的な材料や調理法を尊重しつつも松本浩之氏のモダンな解釈も取り入れるとの事です。

 

その為、以前訪れたことのある方にとっても新たな出会いになるのではないでしょうか?

食べログの評価は?

食べログの評価はまだリニューアルオープン前の2014年あたりの評価しかございません。

住所 東京都千代田区丸の内3-2-1 東京會舘 2F
交通機関

■JR *京葉線「東京駅」6番出口より徒歩3分

「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分

「東京駅」丸の内南口より徒歩10分

*ビル直結の地下コンコースをご利用いただけます。

■地下鉄 東京メトロ千代田線「二重橋前駅」

 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」

東京メトロ日比谷線「日比谷駅」

 B5出口より直結の地下コンコースをご利用いただけます。

二重橋前駅から293m

電話番号 050-5596-5857

続きましては丸の内には他にも高級フレンチ店がございますので、ご紹介させていただきたいと思います。

①モナリザ 丸の内店

https://www.instagram.com/p/wV0r9lBx9X/
丸ビルの最上階に構える高級フレンチ店。

 

スカイツリーもご覧になれる天空のレストランのような趣があります。

 

料理はもちろんですが、食器にも拘っていてオーナーシェフ自らデザインしたものを使用しているようです。

 

 

店内はオシャレな雰囲気で、この中でお料理をいただけるのは至福ですね。まさに高級フレンチです。

 

View this post on Instagram

鹿来ました。

A post shared by Hitoshi Azami (@kaibutsu_gunma) on

料理

画像は鹿肉のお料理ですね。

 

コースのメイン料理でしょうか。

 

フランスで修行したオーナーシェフが創り出す高級フレンチが楽しめそうです。

食べログでは

コースを注文された方は一品一品の口コミをされており、全ての料理の画像をアップされていたりととても満足されている様子でした。

 

お料理はもちろんのこと、器も感動的なものでインスタ映えするというような口コミも見受けられました。見て楽しめるのも料理を頂く上で欠かせないですよね。

 

住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 36F
交通機関 JR東京駅丸の内口から 徒歩3分
二重橋前駅から217m
電話番号 050-5868-0345

(食べログURL)

(一休URL)

②ブラン ルージュ

https://www.instagram.com/p/BTvCTDdjx_M/
フレンチをベースに。

 

軽やかに。華やかにというフレーズを元に、上質で洗練されたお料理の数々を楽しめます。

 

https://www.instagram.com/p/BPZbTumAdXu/
まさに高級フレンチといった感じの店内です。

 

特別な日に訪れれば、とても素敵な思い出になりそうです。

 

料理

総料理長による一皿一皿おもてなしの心がこめられたお料理です。

 

フランス料理の技法を用いつつも現代風にアレンジを加えられた美しい料理の数々。

 

食べログでは

食べログの口コミでは、お昼のランチで行かれている方が多くいらっしゃいました。

 

全6品のコースで4,800円とランチとはいえ高級フレンチにしてはリーズナブルな感じがします。

 

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 2F
交通機関 JR各線東京駅丸の内南口直結
東京メトロ丸の内線東京駅より徒歩3分
JR東京駅新幹線中央乗換口より徒歩1分
東京駅から135m
電話番号 050-5594-7895

(食べログURL)

(一休URL)

③アルカナ 東京

 

2013年東京・丸の内KITTEのオープンと共に誕生したフレンチレストラン。シェフのこだわりでバターやクリームを極力使わないというフランス料理。

 

バター控えめのフレンチってあまり想像つかないですけど、すごい工夫をされてそうですね。

 

 

店内は明るく、ハイクオリティな空間が広がっています。

 

記念日や接待、大切な日に活用できそうですね。

 

料理

『野菜の美食』をモットーに洗練されたお料理がいただけます。

 

美食と健康が一皿に共存した野菜タップリの新スタイル。

 

その日に取れたばかりの新鮮野菜を使用とのことで確かに健康にも良さそうです。

 

『おいしい時間』が楽しめそうですね。

 

食べログでは

ランチを利用されている方が多かったのと。

 

アルカナ東京には、テラスバーもあるようです。

 

そちらでは、お飲み物500円~から注文ができるようです。心地よい風に吹かれながらゆったりとした時間が過ごせそうです。

 

住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 6F
交通機関 地下鉄・JR各線東京駅 丸の内南口正面KITTE(キッテ) 6階
二重橋前駅から285m
電話番号 050-5872-7409

(食べログURL)

(一休URL)

④ポム・ダダン

https://www.instagram.com/p/BUDj9OVFVSo/
丸の内ホテルの8Fにあるフレンチレストラン。

 

ポム・ダダンとはフランス語で「のどぼとけ」という意味だそうです。

 

https://www.instagram.com/p/BNPI5eWAYzY/
開放感ある空間が広がっている店内に、窓に目を向ければ東京駅を始めとした景観を楽しむこともできます。

 

料理

旬な素材を始めとしたこだわりの素材で作られる料理。

 

フレンチでありながらもどこか懐かしい美味しさを堪能できそうですね。

 

食べログでは

会社部内の会食で利用される方もいらっしゃいました。

 

他にも同窓会など様々な利用方法がありそうですね。

 

住所 東京都千代田区丸の内1-6-3 丸ノ内ホテル 8F
交通機関 JR東京駅 丸の内北口 徒歩1分(地下道直結)
大手町駅から238m
電話番号 03-3217-1117

(食べログURL)

(一休URL)

⑤CROWN

https://www.instagram.com/p/Bsu3OG6n2l2/
パレスホテル東京にある、1964年創業のフレンチレストラン。

 

フランス現地の流行やアイディアを取り入れ創り上げる至高のお料理がいただけます。

 

https://www.instagram.com/p/BJUhDh_DRUF/
店内に入ると、豪華なエントランスが出迎えてくれます。

 

エントランスを見ただけでも期待が膨らんでしまいますね。

 

料理

フランスで研鑽を重ねたシェフが創り出すフレンチ料理の数々が楽しめます。

 

どのお料理も繊細な味がしそうです。

 

食べログでは

お祝いごとで利用される方が多く見受けられました。

 

一皿一皿も美味しく、接客サービスも行き届いていて素晴らしいと絶賛の声もありました。特別な日に大切な人と行ってみたいですね。

 

住所 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 6F
交通機関 地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結
JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分
大手町駅から265m
電話番号 050-5571-4615

(食べログURL)

(一休URL)

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!