• 激レアさんを連れてきたの高坂峰子(ミネコ)さんや大阪シルバースターズ、アラビアコーヒー現在の女子プロ野球について

激レアさんを連れてきたの高坂峰子(ミネコ)さんや大阪シルバースターズ、アラビアコーヒー現在の女子プロ野球について

激レアさんを連れてきたの高坂峰子(ミネコ)さんや大阪シルバースターズ、アラビアコーヒー現在の女子プロ野球について

今回激レアさんを連れてきたでは打率5割のほぼイチローだった女子プロ野球選手高坂峰子(コウサカミネコ)さんが紹介されます。

という事で、今回は日本女子野球連盟と高坂峰子さんについて調べてみました。

まず日本女子野球連盟という団体について調べてみました。

 

昔の女子プロ野球について

現在1999年に全日本女子野球連盟という団体が設立され存在いたしますが、それ以前に1950年~1951年にも日本女子野球連盟という女子プロ野球リーグを運営した団体が存在しておりました。

 

日本女子野球連盟ですが、どういった経緯で発足したのでしょうか?

 

まず日本女子野球連盟誕生以前1947年にアマチュア6チームが参加した、オール横浜女子野球大会というものが開催されました。

この大会の人気に触発され、銀座の「メリーゴールド」というダンスホールのダンサーたちがチームを結成し、このオール横浜女子野球大会の2位だったオハイオ靴店と試合を行いました。

この試合を人物、小泉吾郎氏がメリーゴールドの選手と横浜女子商業の選手とで日本初の女子プロ野球チーム「東京ブルーバード」を結成したのが始まりです。

そして1950年に初めての公式戦トーナメントが行われ、翌年1951年も行われました。

 

しかし1952年審判を社会人の審判に依頼しており、また企業のバックアップなども無ければ成り立たないという事でわずか2年でノンプロ化し消滅してしまいました。

 

その後社会人野球として存在しており、1959年に日本女子野球連盟が解散し日本女子野球協会が設立など紆余曲折を経て継続しておりました。

 

しかし1966年以降、女子野球部が次々と解散していきリーグの継続ができなくなり、最終的に1971年サロンパス女子野球部の解散を最後に日本女子野球の歴史も一旦幕を閉じました。

高坂峰子(コウサカミネコ)(旧姓:加藤)さんとは?

 

今回激レアさんとして紹介される高坂峰子(加藤峰子)さんはその1950年女子プロ野球発足時に女子プロ野球選手第1号として活躍した選手です。

 

大阪ダイヤモンドというチームに所属しておりました。

 

もともとはソフトボールをしていたそうですが、高校在学中に母から女子プロ野球設立の話を聞き入団テストを受けて合格し、高校は中退し女子プロ野球選手となりました。

 

激レアさんでは打率5割のほぼイチローと紹介されております。

現在では大阪の法善寺のすぐ近くで他界したご主人が営んでいた喫茶店を経営しております。 また当時の女子プロ野球選手が集まって作られたチーム大阪シルバースターズで月3回練習をしております。

アラビヤコーヒー

住所 大阪府大阪市中央区難波1-6-7
交通機関 大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば駅」
14番出口から徒歩2分
大阪難波駅から253m
電話番号 06-6211-8048

 

 

現在の女子プロ野球は?

 

現在女子プロ野球は2010年からスタートしております。

 

「京都フローラ」「愛知ディオーネ」「埼玉アストライア」「レイア」の4チームがあり「レイア」は育成チームとなっております。

 

ヴィクトリアシリーズ年間60試合のリーグ戦と日本シリーズ、ティアラカップというトーナメント戦、チャレンジカップという育成チーム「レイア」とトップチーム3チームによる公式戦ジャパンカップというアマチュアチームも含めたトーナメント戦などが行われております。

 

5割打者はいるの?

ちなみに現在の女子プロ野球で2014年に打率5割を達成した方がおられます。

 

「京都フローラ」の三浦伊織選手です。元テニスプレーヤーで杉山女学園のテニス部主将で2009年椙山女学園高校は第31回全国選抜高等学校テニス大会女子団体でベスト4に入るなどの活躍を見せておりましたが、野球に転向した選手です。

 

また盗塁王にも2012年から2017年の6年間輝いており、走力にも定評があります。

 

 

 

という事で、激レアさんを連れてきたで、1950年の女子プロ野球の事が紹介されましたので、高坂峰子(コウサカミネコ)さんや現在の女子プロ野球について調べてみました。

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL
error: Content is protected !!