• べしゃり暮らしドラマの辻本 潤役の俳優は誰?渡辺大和とバンド黒猫チェルシーについて

べしゃり暮らしドラマの辻本 潤役の俳優は誰?渡辺大和とバンド黒猫チェルシーについて

  べしゃり暮らしは、今年7月より、実写ドラマ化が決定しました。

 

お笑い芸人を目指す高校生が、お笑い芸人になるまでの成長過程を描いたお話しです。

 

今回は、主人公の間宮祥太朗演じる上妻圭祐と漫才コンビを組む、辻本潤役の渡辺大知さんについて詳しく調べてみました。

 

べしゃり暮らし辻本潤について

 

辻本潤は、関西から上妻圭右のクラスに転校してきた元芸人です。

 

何かと笑いで張り合ってくる圭右を鬱陶しく感じていましたが、だんだんと笑いの才能を認めるようになり、学園祭の漫才コンテストから、圭右と「きそばAT」というコンビを組むようになりました。

辻本潤は、きそばATのツッコミ、ネタ作りを担当しています。

 

 

上妻圭祐と辻本潤の漫才コンビ、なかなか面白そうですね。ドラマが始まるのが楽しみです。

 

渡辺大知についての経歴

べしゃり暮らしで辻本潤役を演じている渡辺大知さんとはどんな方なのでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう。

 

渡辺大知さんは1990年8月8日生まれ、兵庫県神戸市出身の28歳です。

 

身長 179㎝ 血液型 O型。

 

2018年9月で活動休止となったロックバンド、黒猫チェルシーのボーカルであり、俳優・映画監督としても活動しています。

 

ロックバンドをやりながら、俳優・映画監督もこなすなんて、とても多才な方ですね。

 

まずは、渡辺大知さんのバンド時代、黒猫チェルシーについて解説していきます。

 

黒猫チェルシーについて

メンバー

  • 渡辺大知 ボーカル、1990年8月8日生まれ
  • 澤竜次 ギター、1990年12月11日生まれ
  • 宮田岳 ベース 1991年2月1日生まれ
  • 岡本啓佑 ドラム 1990年10月21日生まれ

2007年3月高校在学中に、渡辺大知、澤竜次、宮田岳、岡本啓佑の4人で地元の神戸にて結成されました。

  • 2010年5月リリースのミニアルバム『猫Pack』でメジャーデビュー。
  • 2011年5月、1stフルアルバム『NUDE+』をリリース。
  • 2012年10月、2ndフルアルバム『HAREN TIC ZOO』をリリース。
  • 2014年4月、初のベスト盤『Cans Of Freak Hits』をリリース。
  • 2017年2月、3rdフルアルバム『LIFE IS A MIRACLE』をリリース。
     
  • 2018年9月で活動を休止

黒猫チェルシーは現在活動休止期間に入っています。

 

メンバー4人がそれぞれ新しいことに挑戦して活動しています。

 

解散したわけではないので、再び集まって新たな音源を発信してくれるのを期待して楽しみに待ちたいですね。

 

  渡辺大知(黒猫チェルシー)『抱きしめさせて』(弾き語りワンマンLIVE『夕陽のワンマン』2017.09.08 @風知空知より)

 

黒猫チェルシーは活動休止中ですが、渡辺大知さんのソロライブが行われることが決まっています。

 

チケットはすでにSOLD OUTになっています。

 

『渡辺大知presents 夏の花火のプラネタリウム』 渋谷7th FLOOR 7月12日(金) OPEN/18:30 START/19:00 GUEST:カメダタク(オワリカラ)

 

俳優としての経歴

渡辺大知さんは、2009年3月、映画『色即ぜねれいしょん』で演技経験がまったくないにもかかわらず2000人の中から主役に選ばれ、2009年8月公開の同作で俳優としてデビューしました。

 

この映画で第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

 

俳優デビューが映画の主役、しかも新人俳優賞までとってしまうなんて、渡辺大知さんは、俳優としての才能も見事に持ち合わせているんですね。

 

 

  その後、2011年10月にNHKの連続テレビ小説『カーネーション』に松坂勇 役で連続ドラマ初出演をしました。

 

2012年 NHK BSプレミアム 『神様の赤ん坊』に島崎拓海 役にて出演。

 

2013年 TBS 『ATARUスペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~』 時田次郎 役にて出演しています。

 

NHK札幌 『僕が父親になるまで』 主演・島崎拓海 役にて。

 

2014年 NHK 『サイレント・プア』 郷田光良 役にて出演。

 

NHK 『ロング・グッドバイ』 六郎 役にて出演。

 

フジテレビ 『HERO』石川健吾 役にて出演。

 

2015年 NHK 『LIVE! LOVE! SING!〜生きて愛して歌うこと〜』 岡里清春 役にて出演。

この年の4月にはNHK連続テレビ小説 『まれ』 に二木高志 役で出演しました。

 

NHK連続テレビ小説『まれ』は、土屋太鳳さん主演で、能登に暮らす、夢を持つことが嫌いだったヒロインが、パティシエという夢を持ち、パティシエになるために成長していく物語です。

 

渡辺大知さん演じる二木高志は能登の幼なじみ六人組のうちのひとりです。

 

『まれ』の中で二木高志のバンドLITTLE VOICEというバンドが出てきますが、あれが渡辺大知さんがボーカルをしているバンド黒猫チェルシーです。

 

そっくりそのままバンドごとドラマに出演するなんてすごいですね。

 

2015年5月にはNHK BSプレミアムにて放送された『忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ』に出演しています。

 

忌野清志郎さんとともに高校時代を過ごした人々の青春ドラマです。

 

渡辺大知さんは清志郎さんの後輩、坂口雅彦 役を演じました。

 

2016年にはNetflixで配信されたドラマ『火花』にも主人公の徳永と同じアパートの住人、小野寺役で出演しています。

 

原作は皆さんご存知の、芥川賞を受賞したピースの又吉直樹のベストセラー小説です。

 

2019年1月~3月には、NHKの『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』 ある地方都市にゾンビが大量発生し、町が襲撃されるというお話です。

 

この中で、夢はミュージシャンですが、週7日でバイトをしているコンビニ店員の神田くん 役にて出演しています。

 

渡辺大知さんはこんなCMにも出演しています。

 

 

  CMに出演したり、自身で映画監督をやってしまうなどマルチな才能を発揮している渡辺大知さん、7月にはドラマ『べしゃり暮らし』の放送も始まります。

 

今後も目が離せないですね。 

トラックバック
トラックバックURL